TOP > 用語集

キャピタル・ゲイン


キャピタル・ゲイン(capital gain)とは、投資収益に関する用語で、債券や株式、不動産など資産価値の上昇による利益のことを言います。
キャピタル・ゲインは以下の式により導き出すことができます。

キャピタル・ゲイン=売却価格-(購入価格+購入経費+売却経費)
価格が下がった状態で売却し損失を出すことをキャピタル・ロス(capital loss)と呼んでいます。

なお、日本ではキャピタル・ゲインに20.315%が申告分離課税として課税されるため、実際受け取ることのできる利益は課税額を差し引いた金額となります。
これらの課税に関し、証券会社の「源泉徴収あり特定口座」を選択する場合に限り、原則として確定申告は不要になることも知っておくとよいでしょう。